憲法9条にノーベル平和賞を

For English http://npp4a9.blogspot.jp   【ネット署名】 詳細一覧はこちらをクリック!

① 世界各国に平和憲法を広めるために、日本国憲法、特に第9条、を保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください。   ➔ http://chn.ge/1bNX7Hb

 世界各国リーダー宛: いかなる理由があろうとも戦争はしないでください。話し合いで平和的に解決してください。 仲裁に努めてください。
➔ https://www.change.org/p/no-war-1

 「国連・平和への権利」要請署名 ➔ https://www.change.org/p/right-to-peace

④ 4野党本部宛:憲法違反の「安保法制」廃止・安倍政権退陣のため、 衆議院小選挙区での選挙協力への要望書
➔ https://www.change.org/p/be-united-in-good 

 神奈川県でも野党統一候補を:憲法違反の「安保法制」廃止・安倍政権退陣のため、 衆議院小選挙区での選挙協力への要望書 
 https://www.change.org/p/one-kanagawa  署名用紙はこちらからダウンロードできます。

2014年3月27日木曜日

☆☆ 憲法9条にノーベル平和賞を ☆☆ 2014年度の受賞をめざして一人一人ができること

~世界中の子どもたちを守るため、『戦争しない』憲法9条を世界へ~


2/1時点で推薦資格を持つ方々(13個人・1グループ)がノミネート(推薦)したことを公表してくださっています!
今年の9月から、2015年度として平和賞候補のノミネート(推薦)の受付が開始されます。
年度をまたいでも、推薦人と賛同人の広がりが2014年度の選考過程において、最後まで受賞の後押しになる事を期待し、受付開始から10月のノルウェー・ノーベル平和賞受賞者が発表されるまでの約1か月の間に、出来るだけ多くの推薦状と賛同署名をノルウェー・ノーベル委員会に送ることを願っています!
推薦人と賛同人の輪を世界中に広げ、私たちの平和への願いを届けましょう!

☆☆☆ 日本国憲法 第二章 戦争の放棄 第九条  ☆☆☆
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 
② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。



***2014年度の受賞をめざして一人一人ができること ***

署名する
★大人も子どもも、世界中の人が署名できます。(子どもなどの理由で代筆可 公的な署名ではないので)
★署名方法は2     ◆ネット署名 http://chn.ge/1bNX7Hb      
  (どちらか一つです)    ◆署名用紙(用紙と本紙を一緒にコピーして拡散してください)

2014年度受賞のための参考資料になることを願い、7月末に集約して送る予定です。(以降も継続して送付します)
(署名は年度に関係なく累積し、提出された推薦状の資料の一部として受け取りをお願いしています)


  まわりに広める
★署名を周りの人に呼びかける (ネット署名、署名用紙)
★メディアなどに働きかける(新聞の読者投書欄なども有効です!)


③ 世界中の推薦資格者に署名への賛同、推薦状の送付を依頼する
★署名用紙(日本語・英語共用)を使って世界中の推薦資格をお持ちの推薦資格者に賛同を呼びかける
★推薦資格者の方に推薦状をノーベル委員会に送付依頼する
特に海外の有資格者の方々への働きかけは、憲法9条の輸出の実現になります!

英語での推薦依頼参考文 To spread a pacifist constitution in all the countries of the world, please nominate “the Japanese people” for the Nobel Peace Prize candidate, who have continued maintaining the pacifist constitution, Article 9 in particular, up until present. (日本語訳:世界各国に平和憲法を広めるために、どうか、この尊い平和主義の日本国憲法、特に第9条、を今まで保持している日本国民をノーベル平和賞に推薦してください。)と書けば、誰でも簡単に推薦依頼できます!どんどんご活用ください♪

★推薦資格をお持ちの方は、ぜひ推薦文を書いてノルウェー・ノーベル委員会に送ってください。
お名前を実行委員会で公表しても良い場合は、実行委員会c.npp4a9@gmail.com まで連絡ください。

【推薦資格のある方】 世界各国の国会議員や閣僚国際裁判所の裁判官 大学の学長、社会科学・歴史学・哲学・法学・神学の名誉教授・教授・准教授、平和研究所や外交政策研究所の所長 ノーベル平和賞の受賞者 ノーベル平和賞受賞団体の役員 ノルウェー・ノーベル委員会の現または元メンバーノルウェー・ノーベル委員会の元アドバイザー

(推薦に関する詳細はノルウェー・ノーベル委員会公式HPをご参照ください。 )                http://www.nobelprize.org/nomination/peace/  

◎ノーベル平和賞は同じ理由で、3候補(個人・団体)まで共同受賞でき、賞金は等分されます。

◆◆◆◆ 各国代表者宛に推薦をお願いする署名サイトもあります。 ◆◆◆◆
「徹底した戦争放棄の日本国憲法 第9条の価値を称え、広げるために、70年近く憲法9条を保持している日本国民 をノーベル平和賞候補に推薦してください。」
   ◆署名サイト  http://chn.ge/1dSWvo1

            「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 お問い合わせ先 
                                           メール:c.npp4a9@gmail.com  

                                             090-9159-5363 (石垣)