憲法9条にノーベル平和賞を

For English http://npp4a9.blogspot.jp   【ネット署名】 詳細一覧はこちらをクリック!

① 世界各国に平和憲法を広めるために、日本国憲法、特に第9条、を保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください。   ➔ http://chn.ge/1bNX7Hb

 世界各国リーダー宛: いかなる理由があろうとも戦争はしないでください。話し合いで平和的に解決してください。 仲裁に努めてください。
➔ https://www.change.org/p/no-war-1

 「国連・平和への権利」要請署名 ➔ https://www.change.org/p/right-to-peace

④ 4野党宛:憲法違反の「安保法制」廃止・安倍政権退陣のため、 衆議院小選挙区での選挙協力への要望書
➔ https://www.change.org/p/be-united-in-good 

 神奈川県でも野党統一候補を:憲法違反の「安保法制」廃止・安倍政権退陣のため、 衆議院小選挙区での選挙協力への要望書 
 https://www.change.org/p/one-kanagawa  署名用紙はこちらからダウンロードできます。

2014年1月5日日曜日

徹底した戦争放棄の憲法9条を保持している「日本国民」をノーベル平和賞の候補にご推薦のお願い

徹底した戦争放棄の憲法9条を保持している「日本国民」をノーベル平和賞の候補にご推薦のお願い

私たちは、「世界各国に平和憲法を広めるために、日本国憲法、特に第9条を保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください」という署名活動を行っている「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会です。

戦争の放棄、武力の不保持を定めた憲法9条は、戦争の惨禍の果て、測り知れない犠牲の上に生み出された、何物にも代えがたい尊い宝、人類の認識の到達点、後世に残すべき遺産であると考えます。

しかし、今、この日本国憲法が改憲の危機にさらされています。

戦後68年間、憲法9条があったからこそ、私たち日本国民は1度も戦争を行わず、戦争で一人も殺さず、一人も殺されませんでした。世界中が武器を片手に戦力で物事を推し進めようとする圧力の中で、私たちは過去の戦争への反省と痛みを胸に、世界中の人の幸せと平和を願い、憲法9条を保持してきました。このことは日本のみならず、戦争の絶えない世界の平和と安定のためにも貢献していると考えます。

憲法9条保持は多くの日本国民の思いです。この憲法誕生以来、1度も憲法を変えることなく、多くの人たちがこの憲法9条を守り生かすために、さまざまな運動、取組をしてきました。

EUが団体としてノーベル平和賞を受賞出来るなら、憲法前文から始まり、基本的人権の尊重そして徹底した戦争放棄を定めた憲法九条を戦後68年間保持している日本国民も、団体としてノーベル平和賞を受賞出来る可能性はあるのではないでしょうか。
ノーベル平和賞へのノミネートのためには、別紙にあるような推薦資格を持った推薦人が、毎年2月1日までに、推薦状を提出してくださることが必要です。
12月25日現在、一人の方と一つのグループが推薦人となってくださっていますが、さらに多くの方々が推薦人として立ってくださり、推薦状をノルウェー・ノーベル委員会宛てに提出してくださることを願っています。多くの推薦人がそれぞれの立場や視点から「憲法9条を戦後68年間も保持している日本国民」が何故ノーベル平和賞にふさわしいのか説明してくだされば、それだけ受賞の実現に近づくことができると思います。

日本国憲法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html  

ノミネート方法は添付サイトをご覧ください
http://www.nobelprize.org/nomination/peace/


  【推薦資格】
●国会議員や閣僚 
●国際裁判所の裁判官 
●大学の学長、社会科学・歴史学・哲学・法学・神学の名誉教授および教授、平和研究所や外交政策研究所の所長
●ノーベル平和賞の受賞者 
●ノーベル平和賞受賞団体の役員 
●ノルウェーノーベル委員会の現または元メンバー 
●ノルウェーノーベル委員会の元アドバイザー

【提出資料】
推薦候補の特質が伝えられる多様な書き方を可能にするために、ノルウェーのノーベル賞委員会は、特定の推薦の提出フォームを導入していない。推薦は長い必要はないが、以下の項目をふくまなければならない。
締切は毎年2月1日、言語は英語

・推薦候補・・・憲法9条を保持している日本国民
・なぜ、その個人または組織がノーベル平和賞にふさわしい推薦候補であると、推薦人が考えるのか、の説明
・推薦人の氏名、肩書き、学術的あるいは専門的所属

提出方法】

・E-mail: postmaster@nobel.no 

     にメール、または 下記住所に郵送

・The Norwegian Nobel Committee
Henrik Ibsens gate 51
0255 Oslo, NORWAY

          
最後になりましたが、皆様のご健康とますますのご活躍を心よりお祈りいたします。
          
                   

「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会
   FB:ttps://www.facebook.com/nobelpeace9jou
   ネット署名:http://chn.ge/1bNX7Hb